事業紹介

認定NPO法人アクト川崎では、「私から!はじめる・つながる・エコシティ川崎へ!」という言葉を合言葉に、SDGs(持続可能な開発目標)を視野に入れて、今まであまり交流のなかった他ジャンル、他分野の団体との連携にも力を入れて活動しています。

~定款より抜粋~
<目的>
この法人は、川崎市内を中心として、主に環境保全・地球温暖化防止・気候変動対策に関する事業を行うとともに、伝統文化等の普及、子どもの健全育成を通して、持続可能な社会の実現に寄与することを目的とします。
<事業>
① 環境保全に係る普及啓発及び相談助言
② 環境保全活動を行う個人・団体の支援並びに交流及び連携の促進
③ 多様な主体間の連携推進、行政とその他主体との協働の推進
④ 環境学習・環境教育の企画運営及び環境保全活動の指導者育成
⑤ 環境保全に係る調査研究及び情報提供
⑥ 伝統文化等に係る活動の推進及び普及啓発
⑦ 子どもの健全育成に係る活動の推進
⑧ 持続可能な開発目標(SDGs)の推進
⑨ 行政や社会への提案・提言
⑩ 上記の事業を行うために必要と思われることすべて

平成29年度の事業方針

平成29年度より3年間、第3期目の川崎市地球温暖化防止活動推進センターの企画・運営を川崎市より指定されました。今までの6年間の経験と実績を踏まえて、民生部門のCO40%削減に向けて、今までの事業をベースに、さらに充実させ地域に着実に根付いていくことを目標とします。
また、平成29年度から5年間、小黒恵子童謡記念館の運営を行うことに決まったので、「アート&エコロジー」を目指し、自然豊かな「場」を生かし、自然環境を学ぶフィールドとして活用していく予定です。

今年度も、「CO削減」「地球温暖化防止」はもとより、川崎市が打ち出している三つの柱「CCかわさきエコ暮らし」(低炭素、資源循環、自然共生)、SDGs(持続可能な開発目標)を視野に入れ、事業を実施します。そのためにも、昨年同様、他団体や他ジャンルとのレネ期にも力を入れていきます。

平成29年度の主な事業

平成29年度は、下記の事業を中心に活動していく予定です。

  • 川崎市地球温暖化防止活動推進センター(CCかわさき交流コーナー)の企画・運営
  • 川崎市地域環境リーダー育成講座の企画・運営
  • 「夏休み!たまエコフェスタ」の企画・運営
  • 小黒恵子童謡記念館の企画・運営
  • こどもエコちゃんずクラブの企画・運営【自主事業】
  • エコぷらっとC【自主事業】
  • かわさき環境フォーラムの開催<基盤形成事業>
  • うちエコ診断の実施
  • うちエコ診断士養成研修の開催(講師派遣事業)